2人ごはん -1-

2016年
・ベーコンエピ
・さつまいものバター焼き
・ポテトグラタン

今はパンを焼く機会が無くなりました…というより、
そもそも家に小麦の類いが無いのですが、
そんな私でも、定時で帰れた日は必ずパンを作っていた時期がありました。

1度火がつくとそればっかりやるタイプなので、
勢いづいて色々な種類のパンを焼きました。

くるみパンにバターロールに、かぼちゃパン、白パン、コッペパン
フランスパン、シナモンロール、あんぱん、ココアパン、
千切りパン…それからベーコンエピ…他にもあったような。
どれか1つ選ぶのが難しいぐらい、どれも美味しかったです。
(何度も作ったのはバターロールとシナモンロール)

パン屋さんで買うものよりも味は素朴で、食感も優しいものが多かったです。
(あえて味付け控えめにしてる部分はありますが)

あまり深入りはしませんでしたが、使用するイースト菌の種類や
発酵の温度、時間の調整など、試行錯誤できる要素がたくさんあるので
もし仕事がなかったら、色々な条件で何パターンも作って
研究ノートみたいなの書いてたんだろうなぁ
…と想像します。

で、この記事にあるベーコンエピですが、
自分で言うのもアレですが、市販のものと遜色無い味で感動した記憶があります。

初めて中力粉に触れてみたり、ベーコンエピの構造(形状?)の謎が解明されたり
色々と学びがありました。


グラタンは、冷凍保存しておいたマッシュポテトに味付けして解凍し
チーズを乗せてトースターで焼いて作る…という簡易的なものです。
オーブンで焼かなくても、チーズがこんがり焼ければもう美味しい。

さつまいもは、バターで炒めて、最後甘味をつけただけ。
さつまいもの甘みだけでも十分美味しいんですが、
バターの香りを嗅ぐとなんか甘味を足したくなるんですよねぇ…
メイラード反応の魔力。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ぽちっと応援していただけると大変励みになります!



おすすめ記事