料理日記 9 / クラフトコーラ

スパイスでオリジナルコーラを作った話。

唐突にコーラが飲みたくなったので、自作できないかしら?
と調べてみたら、思い思いのスパイスを混ぜて作っている方が
結構いらっしゃったので、私も便乗して作ってみました。

結論から言うと「コーラそのもの」というよりは「コーラ味」に近いです。

ただ、市販のコーラより香り高くてお上品な味です。
もう何年もコーラ飲んでいないので私の記憶も曖昧ですが、
個人的には自作コーラの方が好きです。

ちなみに、今回作ったのはコーラシロップなので、
飲む時に炭酸水で割っていただきます。

材料・作り方

使用したスパイスと調味料はこの通り

【材料】
・レモン…スライス2枚
・ライム…スライス3枚
・オレンジ…スライス2枚
・シナモンスティック…2本 (香りを立たせるために折りました)
・クローブ…2.5gぐらい?
・カルダモン… 10粒 (お好みで割っても)
・コリアンダーシード… 40粒ぐらい
・メース… 1g
・オールスパイス…8粒
・バニラオイル…10滴
・はちみつ…60g
・オリゴ糖…100g
・水…500ml

…ですが、正直重さや数はまったくの適当です。
お砂糖は使いたくないので、ハチミツとオリゴ糖を混ぜ合わせて
作りましたが、お砂糖でカラメルを作った上でスパイスを煮詰めると、
よりコーラらしい色味と味に仕上がるみたいですね。

そしてもう1点。今回バニラオイルを使用していますが
理想はバニラビーンズです。
ただ、高いんですよね…

コーラの為に購入しても持て余しそうだったのでケチりました。笑
ただ、バニラエッセンスは熱で揮発しやすいので、
もし代用するならバニラオイルの方が耐えられると思います。
どうしてもバニラエッセンスしかない…という場合は、
加熱終了後に滴下すると良いかと思います。

そしてそして、スパイスに加えて大変重要なアイテムが
ライム、レモン、オレンジのスライス」です。

沢山あった方が深みが出て美味しいかなと思ったので
調子に乗って3種類ぶちこみましたが、なければ1種だけでも大丈夫です。
どれか1つ選ぶならライムが理想な印象でした。

あと、欲を言えば、スライスとは別で皮も入れるなお理想です。


作り方はいたって簡単で、上記のスパイス、調味料、
柑橘スライスを鍋に全て投入しお鍋で煮詰めるだけです。
沸騰しはじめたら、少しだけ煮詰めてすぐに火を止めて粗熱を取り、
煮沸消毒した瓶やボトルに移し替えて下さい。

できたてはまだ味が馴染んでいないので、
1晩以上冷蔵庫で寝かせたら飲み頃です。

私が作った配合では、シロップ:炭酸水 = 1:1で丁度いい濃度でした。

余談・感想

相方と一緒に作ったんですが、
「え、待って、もう匂いがコーラじゃん、えーー!」
ってめちゃくちゃテンション上がってました。
(勢い余って次の日にはクローブ、カルダモン、レモン、ハチミツ買ってました。笑)

いい具合に好奇心を刺激できたようで良かったです。
市販のコーラはジャンキーなイメージがあるので、
味わって飲むというよりは、ガブガブ飲みたくなってしまうのですが、
自作コーラは、飲み込んだあと次々に色んなスパイスの香りが
鼻から抜けて行くので、かなり余韻に浸れます。

むしろ飲んだ瞬間よりも、その後の方が味わい深いです。

ベースとして効いているのはシナモンと柑橘。
飲んだ瞬間に抜ける香りはクローブとカルダモン。
その後でバニラの方向や他のスパイスが追いかけてくる

…というイメージでしょうか。

ただ「コーラでしかない!」という感じでもなかったので、
また別のスパイスを投入したり、配分を変えたりしながら、
コーラ第二弾も作ってみたいと思います。

今回は「本当にコーラになるの?どんな味がするの?」
という疑問を検証できたので、大変良い経験になりました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ぽちっと応援していただけると大変励みになります!



おすすめ記事