料理日記 221 / ブロッコリーの炊き込みご飯

先日、念願のペンタブレットを購入しました。

それまでは私が学生時代、父に買ってもらった
液晶タブレットを使っていたのですが、
春頃PCを新調した際に「タブレットが古くて使えないよ」
と言われてしまい、そのまま半年以上も放置していました。

イラストはアナログ派とはいえど、
ペンタブには何度もお世話になったし
愛着があるものだったので、
買い換えるのもあまり気が乗らない。

かといって、デザインを作るにあたって
ペンタブがない生活もいよいよ限界だな。

と判断し、思い切って購入しました。

デジタルはあくまで補助的な使い方がメインになると思ったので、
父からプレゼントしてもらったものより大分安価なものを購入しましたが、
接続はめっちゃくちゃ簡単で、書き心地も良くて
随分とタブレット界も進化したものだなぁ…と感動しました。

まだまだ感覚を取り戻すのに時間はかかりそうですが、
アナログとは違った書き味や使い勝手に、今は夢中になっています。

たまに描く分には楽しいんですよね…デジタル。笑

今はひよこのグッズ関連のイラストを
デジタルでもそもそ製作中ですので、
こちらのブログでも順次お披露目されるかと思います。

何卒よろしくお願いします。

と、私のペンタブ話はここまでにして。

本日は
「ブロッコリーの炊き込みご飯」

のご紹介です。

我が家は相方共々ブロッコリーが大好物です。(唐突)

今の時期、道の駅やスーパーでは
バケモンか?と思うぐらい特大のブロッコリーが
陳列棚に敷き詰められているので、理由がなくとも
とりあえず買ってしまいます。笑

カレーに入れても、スープに入れても、
味噌汁に入れても、温野菜にしても、
サラダにしても…

どう調理しても美味しいのですが、
「お弁当のおかずにしたい」と考えたときに、
意外とレパートリーがないなと感じます。

今までは、ただレンチンして入れるか、
スパイスやハーブで炒めるか、オムレツの具にする…
という3パターンをメインに賄ってきましたが、
そろそろネタが尽きてきた。

というか、作ってて飽きてきた。笑

ということで、色々考えをめぐらせた結果
「炊き込みご飯にしたれ」
と思い立ったので実践した次第です。

ブロッコリーは和より洋のイメージがあるので、
ハーブやバターを入れて、コンソメで炊いたら
美味しいんだろうな…とは思ったのですが、
あえてそこは和風の調味料で攻めてみました。

じっくり炊かれたブロッコリーは
驚くほど甘みが増して美味しくなります。

ブロッコリーは火が通るとめちゃくちゃ柔らかくなるので、
細かくカットする必要はありません。

炊飯器に入れたい分のブロッコリーを
丸ごとごとんと入れて、調味料と水を加えたら
あとはスイッチを押すだけなのでとてもお手軽です。

それでは、参考までにレシピをば。

材料・作り方

料理日記 / ブロッコリーの炊き込みご飯
Print Recipe
分量 下準備
1 合分 5
調理 所用時間
30 35
分量 下準備
1 合分 5
調理 所用時間
30 35
料理日記 / ブロッコリーの炊き込みご飯
Print Recipe
分量 下準備
1 合分 5
調理 所用時間
30 35
分量 下準備
1 合分 5
調理 所用時間
30 35
材料
分量: 合分
作り方
  1. 材料を全て炊飯器に入れ、1合分の線に合わせて水を加えたら炊飯スイッチオン (早炊きでできます)
  2. 炊き上がったらブロッコリーをほぐし、全体を満遍なく混ぜて完成 (味見をして薄く感じるようであれば塩を加えて調整してください)

いかがでしたか

スイッチひとつでできる
お手軽ブロッコリー料理のご紹介でした。

作り方の写真ではブロッコリーを房ごとに切り落としていますが、
丸ごと入れて炊いても、十分しゃもじでほぐせます。

手で折って炊飯器に入れれば包丁も必要ないので、
サクッと下拵えを終わらせたい時にも大変便利です。

醤油の塩気によってブロッコリーの甘みが引き立ち、
深呼吸したくなるご飯に仕上がります。

とうもろこしご飯ほどの甘さではないですが、
優しい風味はどこか似たような雰囲気があります。

長時間加熱する分、ブロッコリーに豊富に含まれている
ビタミンがなくなってしまうのが難点ですが、
味気ないサラダに飽きたわ…という方に
少しでも参考になる部分があれば幸いです。

ブロッコリーの消費にも便利な
醤油を効かせた炊き込みご飯、
是非お試しください。

おまけ この日の献立

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ぽちっと応援していただけると大変励みになります!



おすすめ記事