料理日記 17/ ベジタブルストックの作り方

今回はベジタブルストック (野菜の出汁) の作り方をご紹介します。

和風出汁やブイヨン、鶏ガラ…など様々なものが存在しますが、
ベジタブルストックは身近な食材で簡単に作れておすすめです。

時間はかかりますが、
野菜を切って、軽く炒めて、あとは待つだけなので、
作業はとてもシンプルです。

市販の出汁も間違い無く美味しいですが、
1から作る野菜の出汁は優しく上品な味で、格別です。

香味野菜をざくざく切って
じっくりコトコト煮込みましょう。

材料・作り方

【材料】
・にんじん…1/2本
・玉ねぎ…小3個
・セロリ…1本

【A】
・にんにく…2片 (みじん切り)
・ローリエ…2枚
・粒コショウ…20粒
・クローブ…4粒
・オリーブオイル…大さじ1

・水…1500ml

【補足1】
野菜の分量はお好みでどうぞ。
スパイス・ハーブはローリエ、にんにくがあればOKです。
クローブをいれるとコーンに似た甘い香りに仕上がります。

【補足2】
今回玉ねぎの皮や、にんじんのヘタを破棄してしまいましたが、
ここからも良い出汁が取れます。
だしパックなどに入れて、一緒に煮出せば食材のムダも無くエコです。

【作り方】
①野菜を適当にカットする。

②オイルを引いて熱した鍋に【A】を投入し、中火で炒める


③香りが経ってきたら、水以外の材料を全て投入しざっくりかき混ぜる



④水を注ぎ入れて蓋をし、弱~中火で1時間煮込む





1時間後の状態。良い色、良い香りです。


⑤ザルで濾し、小分け用の容器やボトルに移して完成

全て使い切らない場合は、タッパーなどに小分けにし冷凍保存できます。
(保存目安3週間)

ポトフやシチューなどの煮込み料理のみならず、
米を炊くときにも使える万能な出汁です。

多めに作ってストックしておけば、市販の出汁を使わずとも
簡単に美味しい料理が作れます。

余談

…と、出汁のとり方はこれにて終了ですが。もう1つ。

残った出涸らし。
捨てるのはもったいないですよね。

出涸らしは、今回作ったベジタブルストックと一緒に
ブレンダーに掛けてポタージュやシチューにリメイクすれば、
食材を無駄にする事なく最後まで美味しく食べられます。

長時間煮込んでクタクタになっているので、使い勝手も良いです。


後日、出涸らしのリメイクレシピも公開予定ですので、
併せて見ていただけると幸いです。

いかがでしたか

市販の顆粒出汁もお手軽&美味しい&便利ですが、
たまにはじっくり時間をかけて、美味しい野菜出汁を取ってみませんか。

煮込んでいる間、部屋にとてもいい香りが漂いますし、
「とれた出汁で何作ろうかな」と考えながら、待つ時間も楽しいです。
是非お試し下さい。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ぽちっと応援していただけると大変励みになります!



おすすめ記事

1件のコメント

  1. […] 料理日記 17/ ベジタブルストックの作り方 […]

コメントは受け付けていません。