バターナッツとベビーリーフのサラダ / スイートハワイジュ

スイートハワイジュを使った
「バターナッツかぼちゃとほうれん草のサラダ」のご紹介です。

緑黄色野菜の彩り鮮やかで、食卓にも映えますし、
カロテノイドも盛り盛りで身体にも嬉しいサラダです。




スイートハワイジュのブレンドレシピはこちら

バターナッツについて

今回使用するバターナッツは、新じゃが、栗と一緒に
群馬県の道の駅で購入しました。

これ

最近では、スーパーでもちらほら見かけるようになったので
改めて説明することではないかもしれませんが…
バターナッツかぼちゃって何ぞや、というお話を少しだけ。


バターナッツかぼちゃとは、
ニホンカボチャの一種で、分類的には「冬カボチャ」に該当します。

主にどこで食べられているかに関しては、
勉強が足りておらず、確かな情報は発信できないのですが…

中東地域のレシピを調べていると、かぼちゃ料理に
バターナッツを使用しているレシピをよく見かけます。

半分にカットするとこんな感じ。

種は膨れた下部に入っています。

かぼちゃと比較すると、甘さは若干控えめ
香りについても、甘い芳香より香ばしい芳香を感じます。
(特に皮の部分に顕著)

かぼちゃよりも水分が多く、
食感はほくほくというよりねっとり系です。

実が柔らかいので、煮物料理よりは
ポタージュやオーブングリルに向いています。


…と、一通りバターナッツについて触れたところで、
サラダの材料と作り方のメモをば。

材料・作り方

【材料】
バターナッツかぼちゃ…1/2個 (1口サイズにカット)
ベビーリーフ…1袋
レモン汁…大さじ1
白ワインビネガー…大さじ1/2
はちみつ…大さじ1/2
オリーブオイル…大さじ1
スイートハワイジュ…小さじ1~2
塩…適量
コショウ…お好みで
アーモンド…トッピング

レモンの爽やかな酸味に
ワインビネガーのつんとした刺激、
鼻から抜けるスパイスの爽やかな甘い香り。
1口で様々な味変化が楽しめます。

はちみつを入れることでマイルドになり
全体の風味が調和します。

【作り方】
① バターナッツかぼちゃを一口大にカットしてレンジで温める。もしくは、蒸して柔らかくし粗熱を取る

② 他の材料をすべて混ぜ合わせ、しっかりなじませる

③ お皿に盛り付け、アーモンドをトッピングして完成


お好みで粉チーズ、カッテージチーズトッピングしたり、
ひよこ豆や、レーズンなどのドライフルーツを混ぜたり…
いろいろなアレンジでお楽しみ下さい。

かぼちゃの呼称について 余談


バターナッツかぼちゃは、英語で
「バターナット・スクワッシュ / butternut squash」
と呼ばれています。

この名前について補足すると、かぼちゃは英語で

Squash = かぼちゃ属の総称
Pumpkin = 皮がオレンジ色のかぼちゃ
Japanese pumpkin = 皮が緑色のかぼちゃ

と呼び分けています。
(もしかしたら、PumpkinよりもSquashの方がメジャーなのかも。)

Japanese pumpkinは、場所によって「Kabocha」でも
通じるところがあるとか無いとか…。

いかがでしたか

シャキっとした葉っぱに
ホクホクのかぼちゃ
カリッとしたアーモンド
食感の異なった食材が組み合わさっているので、
香りの変化だけでは無く、食感の変化も楽しめます。

今回はハワイジュを使ったレシピとしてご紹介しましたが、
スパイス無しでも美味しく食べられますので、
ハロウィンの副菜として、是非お試し下さい。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ぽちっと応援していただけると大変励みになります!



あわせてどうぞ

おすすめ記事